【ママの意見】

今回の企画では、3人の「普通のママたち」がアドボカシーカフェや関係者への現場訪問などを通じて、ネオ二コチノイドの問題について考えていきます。第4回では、ママたちが「私たちは、ネオ二コ問題をこう考える」という提案を行い、ゲストの雁屋哲さん、田中優さん、来場の皆さんとともに考えていきます。

ママはこの方々です。

  アヤDさん:
10才8才4才、三人の子どもたちのおなかとこころを満たすために日々がんばる。山と音楽に夢中。食糧と環境とソーシャルファイナンスに関心。
  カイさん:
昨年8月に娘を出産し、子育て奮闘中。日々生き物の不思議を感じています。関心:子ども、子育て、子育て支援、外遊び、冒険遊び場、まちづくり、生き物、巨大なもの
  レイさん:
猫、音楽、環境、食、子育てに好奇心旺盛な小学4、1年生の2人の男児の母。7月に間もなく3人目出産予定。

以下もご覧ください。

【ミツバチ体験】
【各回の感想】
【第4回での最終発表】